柔軟剤のにおいに関するトラブル急増、健康被害も問題に

12コメント
コメントを投稿する
1. 匿名 2019年4月15日 (月) 11:11 返信
イメージ
柔軟剤などに使われる「合成ムスク」脂肪組織にたまりやすい性質も - ライブドアニュースnews.livedoor.com

店頭で商品を選ぶ時、パッケージに書かれた謳い文句を見て購入を決める人は少なくない。だが、自分が選んだ商品にまさか有害な成分が含まれているとは夢にも思わないだろう。専門家が警告する、あなたの身の回りに

店頭で商品を選ぶ時、パッケージに書かれた謳い文句を見て購入を決める人は少なくない。だが、自分が選んだ商品にまさか有害な成分が含まれているとは夢にも思わないだろう。専門家が警告する、あなたの身の回りにある、知られざる日用品の真実──。

 食品ジャーナリストの郡司和夫さんが話す。

「昨今、問題になっているのが、『合成ムスク』という人工香料による健康被害です。種類、量ともに年々増え続け、世界中で広く使われていますが、さまざまな健康被害との関連が疑われています」

 合成ムスクとは、人工的に合成された香料の総称で、もともとジャコウジカの分泌物から作られていた香料「ムスク(ジャコウ)」を人工的に合成したもの。主に柔軟剤や芳香剤、脱臭剤などに使われている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16317854/?_clicked=social_reaction
12件中-12件
2. 匿名 2019年4月15日 11:49:58 返信

柔軟剤使うの止めようかな。

11

Good

1

Bad
3. 匿名 2019年4月15日 11:50:53 返信

外国製品のは匂いが強すぎる。

16

Good

3

Bad
4. 匿名 2019年4月15日 11:52:20 返信

わかる。たまにめっちゃきつい人いるよね。
電車の中とか、香水と柔軟剤の匂いが混ざってなんとも言えない感じになる。

6

Good

3

Bad
5. 匿名 2019年4月15日 11:52:59 返信

結構やべえじゃんΣ(・□・;)

3

Good

2

Bad
6. 匿名 2019年4月15日 11:55:37 返信

化学繊維に化学洗剤、害が出ないワケがないじゃない。

7

Good

2

Bad
7. 匿名 2019年4月15日 11:58:00 返信

わかるー。柔軟剤コーナーで無臭を探すのが大変…😓

3

Good

1

Bad
8. 匿名 2019年4月15日 11:58:33 返信

スメハラ以上かぁ~… 

2

Good

2

Bad
9. 匿名 2019年4月15日 12:44:50 返信

いまさら感。
わかっててみんな使ってんじゃないの?

2

Good

1

Bad
10. 匿名 2019年4月15日 13:21:00 返信

香料よりもっと危険なのは香料が逃げないようにするために入れてある薬剤の方だ。かつてインドネシアの工場でそれがもれて4000人が死んだという事故がある。調べておけ。

0

Good

1

Bad
11. 匿名 2019年4月15日 17:07:12 返信

見た目だけで買ってたけど今度から成分みて買うわ

0

Good

1

Bad
12. plum 2019年4月16日 17:06:01 返信

>>10
そこまで深刻な問題に発展してるなんて知らなかった。
ごく一部の香水が苦手な人くらいにしか
今で考えていなかったです。

0

Good

0

Bad
13. 匿名 2019年4月16日 21:17:00 返信

自分は香料のせいで呼吸困難になり、検査を受けたら、肺年齢が94歳(実年齢+56歳)という結果が出ました。
P&Gに、販売中止の依頼の手紙を出したところ、他の人宛ての手紙が使い回しで送られてきました。封筒の宛名は私の苗字でしたが、手紙の文面には、違う苗字が書かれていたのです。死人が出ない限り、知らぬ存ぜぬで通すのでしょう。

0

Good

0

Bad
コメントを書く
記事を引用
画像を選択